4月5日、全道各地のJAから367名の青年部員が札幌に集り、第65回北海道農協青年部協議会定期総会並びに研修会が開催されました。鹿追からは3役を含めた役員6名が参加しました。
 研修会においてはJA北海道中央会職員の高橋氏と土屋氏、道青協会長の齊藤氏を講師に、JA北海道大会決議事項や、道内の各JAの担い手対策や所得アップのための取り組み、また、北海道中央会が開発中のスマートフォンアプリを使った非農家の方への情報発信の仕組みについて学びました。
 その後の総会では無事に全ての議案が承認され、新役員のもと新年度への第一歩を踏み出しました。
 総会終了後は、市内の居酒屋にて行われた十勝地区の懇親会に参加し、お酒を交えながら様々な話をして親睦を深めました。

image

image