JA鹿追町青年部ブログ

 4月5日に北海道農協青年部協議会第66回定期総会が開催され、鹿追の青年部からは、3名が参加しました。
 総会の前には研修会が開催され、株式会社ABC Cooking Studioの小野茜氏に講師をして頂き、「婚勝・担い手対策における女性参加者の目線」と題してお話して頂きました。題名の通り、婚活イベントに参加する女性が、男性のどういうところを見ているかについて、詳しく説明していただきました。具体的に言うと、食事の食べ方、友達や家族との接し方、お金の使い方、仕事への向き合い方、メールの頻度、といったところを特に女性は気にしているとのことで、またこれらは、イベントのその時だけではなく、普段から気をつけるべきとのことでした。青年部の盟友の中には、独身の方もいて、お話のあとの質疑の時間では、「メールは積極的に送るべきとのことでしたが、送っても返信が来ません。どうしたらよいでしょうか?」と切実な質問も出ていました。
 研修会後、総会が開催され、前年度の活動報告、今年度の活動計画の説明のあと、役員改選が行われ、無事すべての議案が承認されました。
 夜には各地区ごとに分かれ懇親会が開催され、私たちは十勝地区の盟友と、飲んで、話して、親睦を深めました。
IMG_4610
IMG_4619
IMG_4625
IMG_20170405_193839

2月27日に青年部定期総会が開催されました。議事として昨年度の事業報告や決算報告、次年度の予算案などが上程され無事全て承認を頂くことが出来ました。
 昨年度1年間の青年部活動を振り返ると、役場職員を含めた交流会や、畑の土壌断面調査、食育推進活動として行った卵の収穫体験など、これまでになかった事業を行い、とても充実した内容だったと感じています。
 一方で将来的にはは部員の減少という問題も抱えており、そのことについても総会の中で話合われました。現在でも一部の支部では、会員の減少により本部活動へ参加にあたり負担が増してきています。そのため今後は、支部の再編や、役員体制を変えることについても考えていかなくてはいけないとの意見が出ていました。
 今年度の役員については、今まで通りの体制となり、部長には通明支部の大村和也さんが就任されました。私たち広報部も新しいメンバーとなりますが、これまで通りブログ、SNSを通して青年部の活動を発信していきますので1年間よろしくお願いします。
IMG_5490
IMG_5584
IMG_5591
IMG_5598

1月5日、第2回の子供農業体験を開催しました。
 今回は笹川の北農場さんへ行き、卵の収穫とネット詰めの体験を行いました。鶏舎に入るとずらっと鳥かごがならんでおり、その中で鶏が産んだ卵は、自然とかごの下にある棚へと転がり落ちていく仕組みになっており、効率よく卵が収穫できるようになっていました。
 はじめに北さんから収穫方法等につて説明いただき、さっそく作業に入りました。作業が始まると子どもたちは一つ一つ丁寧に卵をもって専用のトレーに入れていました。作業中積極的に質問する子供もいて、養鶏について学んでもらう良い機会になったと思います。また部員の多くが鶏舎に入るのが初めてということで私たち自身にとっても良い経験になりました。
 収穫の後はトリムセンターに行き、子どもたち、JA女性部のみなさんと一緒に卵を使った料理作りを行いました。メニューはオムライスとプリンで、レシピはトリムセンターの菅原さんに考えていただきました。いくつかの班に別れて調理を行いましたが、どの班の子供たちも、女性部の方々の助けを借りながら、楽しそうに料理をしていました。
 毎年恒例となっている子供農業体験ですが、今回は今までになかった、卵の収穫体験ということで、子供たちだけでなく私たちも新鮮な気持ちで参加することができました。これからの未来を創っていく子供たちに、農業の現場を見て、知って、そしてもっと身近に感じてもらえるように、今後もこういった事業を行っていきたいと思います。
 
43
46
46
10
IMG_0768
IMG_1028
IMG_0998
IMG_0989

このページのトップヘ